bitFlyer(ビットフライヤー)のビットコイン取引所の使い方!販売所との違いと注意点!

初めて暗号資産を購入するビギナーが一番戸惑うのが、「取引所と販売所の違い」ではないでしょうか。

私も2年前、当時はまだ暗号資産と呼ばれていた頃、購入するときに混乱した記憶があります。

そこで今回は、ビットフライヤーにおける取引所の使い方や、販売所との違いについて詳しく解説します。

※口座開設がまだの方はこちらの記事を参考にされて下さい↓

bitflyerの無料口座開設はコチラ!

bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設方法を徹底図解!スマホからもカンタン登録!

 

スポンサーリンク
bitflyer

 

取引所と販売所との違いは?

今回の記事テーマの場合、取引所とは、暗号資産取引所(暗号資産取引所)のことではありません

取引所=他のユーザーと買ったり売ったりして取引する場所

販売所=ビットフライヤーが暗号資産を販売・買取する場所

…になります。

販売所=ショップ(店舗)

と覚えておけば、わかりやすいでしょう。

 

注意点1:スプレッドの違い

販売所は、ビットフライヤーのショップ(店舗)でもあるので、当然のことながら会社としては高く売って利益を出し、安く買って利益を出したいわけです。

この買値と売値の「価格差」はスプレッドとも呼ばれます。

参考BTCスプレッド
・販売所では「約32,000円」
・ビットコイン取引所(簡易取引所)では「数百円~1,000円ほど」
※2019年7月26日時点

→販売所におけるスプレッドは、会社に直接の利益を与えます。
→取引所におけるスプレッドは、ユーザー同士の駆け引きから発生します。

なので、取引所では参加者が多いほどスプレッドは狭くなります。
これを「流動性が高い」と言います。

ビットフライヤーやLiquidは流動性が高いので、トレード上級者が愛用している取引所でもあります。

 

注意点2:注文方法

販売所は、今画面上でビットフライヤーが提示している価格でしか購入や売却ができません。

ビットコインが120万円ピッタリになったら買いたい・売りたいと思っても(これを「指値注文」と言います)、それができません。

 

ビットコイン取引所の使い方

ビットフライヤーでは、現物の暗号資産をユーザー同士で売買できる「取引所」が2か所あります。

トップページ左側をご覧ください。

・ビットコイン取引所 (簡易取引所)
・bitFlyer Lightning

この2つになります。

※アカウントクラスはトレードクラスにUP済みとして説明を進めます。
※bitFlyer Lightningでは現物売買以外の取引もできるので、他の取引を行わないよう注意してください。

 

ビットコイン取引所(簡易取引所)での売買方法

①ビットフライヤーにログイン後、トップページ左側の「ビットコイン取引所」をクリック

 

②以下のように指値注文を行う

購入したい場合
→「価格」に購入希望レートを入力
→「数量(BTC)」に購入したい数量を入力

売却したい場合
→「価格」に売却希望レートを入力
→「数量(BTC)」に売却したい数量を入力

※「+1 +0.1 +0.01 クリア」を使用すると、数量の入力が簡単になります。

 

③数量を入れると「手数料」が自動的に変更されるので確認する

④購入なら「コインを買う」、売却なら「コインを売る」をクリック

これで指定したレートに届けば売買完了です。

※なお、ビットフライヤーの場合、指値で注文を出しても、ユーザーにとって有利な約定になるなら、そのレートで即時に約定されます。

 

スポンサーリンク
bitflyer

 

bitFlyer Lightningでの売買方法

①ビットフライヤーにログイン後、ページ左側の「bitFlyer Lightning」をクリック

 

②取引画面の左上の一番左端にある「BTC/JPY」をクリック

 

③以下のように注文を出す

指値注文の場合

→「数量」に買いたい・売りたい数量を入力
→「価格」に買いたい・売りたいレートを入力

成行注文の場合

→「数量」に買いたい・売りたい数量を入力

 

④数量を入力すると自動的に「手数料」が表示されるので確認する

⑤購入なら「買い」、売却なら「売り」をクリック

成行ならこれで売買完了になり、指値なら指定したレートに届けば売買完了です。

 

今後注目が高まるビットフライヤー!

ビットフライヤーの創業者である加納裕三氏が新しく立ち上げた「bitFlyer Blockchain」は、今月22日に住友商事と提携して早々と話題になりました。

これから続々と好材料になるニュースが出てくると、ビットコインの価格にも影響が出るかもしれません

ビットフライヤーは、口座開設費用も口座維持費用も無料なので、まだアカウントをお持ちでない方は、この機会に開設してはいかがでしょうか。

bitflyerの無料口座開設はコチラ!

bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設方法を徹底図解!スマホからもカンタン登録!

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください