【2021最新】バイナンス(binance)の安全性(セキュリティ)やデメリットまとめ!

【この記事は2021年4月現在の内容です。】

バイナンス(binance)仮想通貨取引量世界一取引所です!

運転免許証でも口座開設OKでサイトも日本語対応しているため、日本人も使いやすい絶対に口座を持っておきたいイチオシの海外取引所です。

今回は、バイナンス(binance)安全性(セキュリティ)や利用する上でのデメリットについてくわしく解説します。

※口座開設がまだの方はこちらの記事を参考にされて下さい↓

バイナンス公式HPはこちら!

【2021最新】バイナンスの日本人用登録方法(口座開設~本人確認)を徹底図解!【PC版】

バイナンスの安全性(セキュリティ)は?

バイナンスは安全性が高い取引所と言えます。

口座開設時の本人確認では、一般的には書類画像のアップロードだけですが、バイナンスでは本人確認書類取引所名日付が書かれたメモ本人が手に持って撮影した画像までアップロードしないといけません。

とても面倒なことですが、この面倒なことが不正行為を防止するために必要な事なのです。

2段階認証設定は一般的になりましたが、その解除方法も口座開設時の本人確認同様に非常に手間がかかるものとなっています。

しかも、2段階認証を解除(リセット)しても、48時間は出金できないという念の入れようです。

バイナンスのセキュリティは現状トップクラスと言えますね。

バイナンスのデメリットは?

PCやアプリが使いやすく、トレーダーから人気のバイナンスですが、大切な資金を預けるのですから利用するうえでデメリットが気になります。

ハッカーに狙われるリスク

ハッカーはビットコインやイーサリアムといった価値の高い暗号資産を狙います。

この世界中で、ハッカーに狙われて資金を盗まれたことがない取引所ほぼありません

一部の取引所は盗難されたことがないとされますが、真偽は確かではありません。

 

成熟したシステムで管理している日本の銀行でもハッキング被害は起きています。

セキュリティとハッキングの技術は表裏一体で日進月歩のため、常にイタチごっこの状態が続きます。

バイナンスではコールドウォレットというオフラインの状態の専用ウォレットで顧客資産を保管しており、また、ハッキング被害があった場合の情報開示処置対応がとても早く信頼の置ける取引所であると言えます。

ただ、いずれにしてもセキュリティは人任せにせず自身でできる2段階認証などはしっかり登録しておくことをおすすめします。

【2021最新】バイナンス(binance)の2段階認証登録方法を解説!

会社が倒産するリスク

バイナンスは人気が高く、日本支社の設立の話も進んでいるくらいですから、倒産するとは考えにくいですよね。

ですが、会社自体の経営状態がどんなに良くても、中で働いている社員がビットコインやイーサリアムなどを盗んでしまう可能性もあるのです。

あまりに大量に盗まれてしまうと、倒産の可能性が出てきます。

 

かつて世界最大級のビットコイン取引所であったMt.Gox(マウントゴックス)の話は有名すぎるほどです。大量のビットコインが消えてしまい、会社は2014年に破綻します。

取引所のチャットなどで「〇〇がGOX(ゴックス)するかもよ」という話が出てくることもあります。覚えておきたい単語のひとつですね。GOXとは、倒産する・破綻するの他に、消える・行方不明になるなども意味します。

偽物のウォレットにも注意!

2017年12月23日、ADAコインのカルダノから「偽物のダイダロスウォレットがGooglePlayストアで提供されている」とのアナウンスがありました。

ダイダロスウォレットはiOSやAndroidでは存在していません。

このように、価格の高い(価値の高い)暗号資産には偽物のウォレットも存在します。

 

偽物のウォレットにうっかり送金してしまうと、送金した暗号資産は全て偽のアドレス(偽物のウォレットを作った人物)の元に送金されてしまいます。

当然ですが二度と自分の手元には帰ってきません。

スマホで簡単に利用できるウォレットは確かに便利ですが、利用には十分注意しましょう。

 

 

バイナンスでの出入金方法や取引方法などについてはこちらにまとめています。

【Binance(バイナンス)関連おすすめ記事】

【2021最新】バイナンスの日本人用登録方法(口座開設~本人確認)を徹底図解!【PC版】

【2021最新】バイナンスアプリの日本人登録方法(口座開設~本人確認)を徹底図解!【スマホアプリ版】

【2021最新】バイナンス(binance)の2段階認証登録方法を解説!

【2021最新】バイナンス(Binance)の送金(入金・出金)方法!

【2021最新】バイナンス(Binance)の現物取引の売買方法を徹底図解!

【2021最新】バイナンス(binance)のチャートの見方!ツールやインジケーター設定方法を解説!

【2021最新】バイナンス(binance)の安全性(セキュリティ)やデメリットまとめ!

 

バイナンスでスムーズに取引するための注意点

バイナンス(Binance)日本人からの人気も非常に高い、仮想通貨取引をするなら絶対に口座開設しておくべき出来高世界一海外取引所です。

 

バイナンス公式HPはこちら!

 

【注意】
現在、海外取引所には日本円を直接入金できません。

そのため、海外取引所で取引を開始するには、まずは日本の国内取引所で口座を開き、日本円をビットコインなどに両替して送金するか、提携しているクレジットカードデビットカード購入する必要があります。

日本国内の暗号資産取引所を利用するなら金融庁の認可を受けセキュリティが高い取引所を選びましょう。

当サイトでは「これから取引を始めたい!」「国内の取引所はどこがいい?」という方に、下記の取引所をおすすめしています!

口座開設費用口座維持費用無料手数料もお得です。

DMM Bitcoinの無料口座開設はこちら

DMM Bitcoinの口座登録方法!開設時間(期間)や出金(送金)手数料は?

GMOコインの無料口座開設はこちら

GMOコイン無料口座開設登録方法!本人確認書類や売買手数料まとめ!コインチェック

Coincheckの無料口座開設はこちら

コインチェックの口座開設&登録方法を徹底図解!開設までの時間や登録できない時の対処法・解決方法!

Liquidのカンタン口座開設はこちら

Liquid(リキッド)の口座開設登録方法!本人確認書類や二段階認証も解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください